便潜血陽性の意味

大腸のどこからか出血したため、便に目に見えない程度の血液成分が混じり、検査でチェックされることです。

一回でも陽性なら、精密検査が必要です。

現在、検診で行われている検査のほとんどは人の血液だけに反応します。 検便前に焼肉やステーキを食べても、検査には全く影響はありません。 ポリープや腫瘍があると、その部分は正常のところよりもろく出血し易いため、大腸の動きや便の通過に伴って出血すると推定されています。 ただし、大腸炎や痔でも出血しますので、この検査だけでは原因はわかりません。 内視鏡などの精密検査で、出血源を調べる必要があります。

同じカテゴリの記事