山口県岩国市尾津町1-12-29
074_telephone 0827-34-0303
 
あなたは 3349634 番目の訪問者様です

« | »

胃にやさしい食事法は?

 

胃にやさしい食事法は?

 

  暴飲暴食、刺激物を避け、規則正しい食生活を
 
 胃にトラブルがあるときは刺激物や、胃の中に長時間残っているような消化の悪いものは避けます。食欲がないときは無理に食べる必要はありません。急性胃炎の場合、胃を休ませて胃粘膜の再生を促すことが先決ですから、発症した日は絶食しましょう。ただし、水分補給は忘れずに行ってください。2日目になるとある程度、胃粘膜は再生されるので、スープやおかゆなどを摂り、少しずつ食生活を戻していきます。症状が治っても1週間は消化のよいものを食べることが大切です。

 慢性胃炎の場合は、1回の食事量を減らし、豆腐や白身魚など、消化がよく栄養価の高いものを中心に摂るようにします。
 予防のためには普段から暴飲暴食を避け、規則正しい食習慣をつけることが大切です。ストレスに対抗する栄養素を積極的に摂ることも有効です(イラスト参照)。ただし、胃にトラブルがあるときは消化のよいものを選んでください。

〈トラブルがあるときの食事法〉


 


〈好ましい食材〉

〈控えたい食材〉