山口県岩国市尾津町1-12-29
074_telephone 0827-34-0303
 
あなたは 3445701 番目の訪問者様です

« | »

ピロリ菌除去にランサップを一週間飲みました。でも検査するとまだピロリ菌がいた…

ピロリ菌除去にランサップを一週間飲みました。でも検査するとまだピロリ菌がいたので、また飲みました。1年半くらいで合計3回ランサップを飲みましたがまだピロリ菌はいます。他に薬はありませんか?

ランサップは正しい服用法で飲みましたが、ピロリ菌はまだいるそうです。最近聞いた話で、ランサップの後に認可されたピロリ除去の薬があるそうですが、どなたか名前を知りませんか?近くの病院で聞いてもランサップが一番新しいと言われました。
ランサップで除去しきれなかった方、その他にお薬は飲まれましたか?
どなたかお話を聞かせてください。どうかお願いいたします。
 

内科医です。
まず、除菌治療中にタバコは吸いませんでしたか?
除菌治療中の喫煙は除菌失敗の原因になりえます。
タバコは吸わなかったのに除菌失敗だったということになると、抗生物質耐性のピロリ菌である可能性が考えられます。
ランサップは
・アモキシシリン
・クラリスロマイシン
・ランソプラゾール
の3種類のお薬がセットになっているものですが、特に日本ではクラリスロマイシン耐性のピロリ菌が多いことが知られています。
抗生物質の濫用と関連があると考えられています。

クラリスロマイシンの代わりにメトロニダゾールというお薬を使う方法で、ランサップで除菌失敗した人でもかなりの割合(絶対ではない)で除菌できます。
ランサップのようにセットにはなっていませんが
・アモキシシリン(商品名だと「サワシリン」など)
・メトロニダゾール(商品名だと「フラジール」など)
・ランソプラゾール(商品名「タケプロン」など)などのプロトンポンプ阻害薬
の3種類のお薬を7日間、朝夕2回内服します。

ぜひ、お試し下さい。
しかし、「近くの病院」のお医者さん、勉強不足だなあ・・・