大腸内視鏡検査前の準備

検査前日

検査前日は水分を多くとるほど、大腸の中がきれいになります。

(朝食):通常どおり召し上がってください。朝から水分を多く飲んでください。

(昼食):主食は素うどん、素そば、パン1~2枚、お粥1~2杯の中から選んでください。

(夕食):昼食と同様に召し上がり、午後7時までにすませてください。

(下剤の溶かし方):お渡ししたマグコロールP(在宅パウチ)100gに水1,800mlを加え粉末を溶かしてください。

(下剤服用):就寝前1時間前頃より、マグコロールP(在宅パウチ)1,800mlのうち900mlを1時間程度で飲んでください。
残りの900mlは冷蔵庫に保存してください。

検査当日

朝食は食べないでください。その際常用されている血圧、心臓の薬は飲んでください。
糖尿病の薬は飲まないでください。

午前6~7時頃より冷蔵庫に保存した残りのマグコロールP 900mlを1時間程度で飲んでください。
下痢が数時間続きますが、下痢が治まった頃に自宅を出て、午前9時頃に受診してください。

来院後、大腸に便の残りがなければ、すぐに検査ができます。

同じカテゴリの記事