胃ポリープの内視鏡治療

1.胃の出口付近にある大きさ7mmのポリープです。
2.ポリープの根元の粘膜下に生理的食塩水を注入しポリープを浮き上がらせます。
3.スネアーといわれるループ状のワイヤーでポリープの根元を締め上げます。
4.高周波電流を通電してポリープを切除します。
5.切除しました。出血はありません
6.後での出血を予防するためにステンレス製のクリップで切り口を閉じておきます。
7.切除したポリープです。顕微鏡で調べた結果良性のポリープでした。

同じカテゴリの記事