山口県岩国市尾津町1-12-29
074_telephone 0827-34-0303
 
あなたは 3406258 番目の訪問者様です

« | »

内視鏡による大腸ポリープ切除

①ポリープ発見②注射して、ポリープを盛り上げる
③スネアワイヤーをかけ、通電④ポリープ切除完了

ポリープとは病名ではなく、隆起した病変のことを言います。
また、ポリープには腫瘍性のものと、非腫瘍性のものがあり、内視鏡的治療は腫瘍性のポリープに対して行っております。
 
その方法は、ポリープの基部にスネアワイヤーをかけ、次にワイヤーを絞り、高周波電流を通電して切除します。
ポリープの形態によっては、内視鏡注射針を用いて粘膜下層に生理食塩水を注入して充分に盛り上げてから、スネアワイヤーをかけた後に切除しています(粘膜切除術)。
切除時には痛みは全くありません。
この際、出血や穿孔には出来る限り注意して行います。