山口県岩国市尾津町1-12-29
074_telephone 0827-34-0303
 
あなたは 3294211 番目の訪問者様です

« | »

便秘の原因と食事による解消法

便秘の原因と食事による解消法

便秘の解消法に食物繊維が効果的!

便秘の解消に効果的だといわれる「食物繊維」や「お水」も、便秘の種類ごとに摂り方を考えたほうが、より効果的です。
また、便秘の種類によっても、解消法が違う場合があります。
摂った方が良い場合と良くない場合があるので、食べ物や食事の際には気を付けてください。

1.直腸性便秘の解消法

①朝一番の「コップ一杯のお水」を飲む習慣をつけましょう。お水を飲むことで、便意を感じるように腸を刺激します。
②便の量を食物繊維とお水をしっかり摂ることによって、便を増やしてやわらかくしましょう。

2.弛緩性便秘の解消法

①「冷たいお水」や香辛料(お酢、コショウなど)などで、腸に刺激を与えて動きをよくしましょう。
②弛緩性便秘にはビールも効果的です。
   と言うのは、ビールには炭酸ガスが使われていて、その炭酸ガスが腸を刺激してくれるので、適量ならとても効果的です。

3.けいれん性便秘の解消法

①弛緩性便秘とは、逆の解消法です。
   「冷たいお水」や「お酢やコショウ」などの香辛料を出来るだけ摂らないようにして、腸のけいれんを抑えるようにしましょう。

②脂肪の多い料理や食事、アルコール、カフェインなどが含まれる食べ物や飲み物は、腸に負担が掛かるので避けて、毎日3
   回の規則正しい食事を摂るようにしましょう。

便秘の種類と症状について

慢性便秘には、器質性の便秘と機能性の便秘があります。
器質性の便秘は直腸ガンなどで腸の癒着が起こって便が通りにくくなったり、子宮ガンや膀胱ガンが出来て腸を圧迫して起きます。
このような便秘の症状は、便秘薬は使用せず専門の病院にご相談してください。

次に機能性便秘ですが、次の3つにわかれます。

1.弛緩性(しかんせい)便秘
   日本人におおい便秘で便秘の多くは、このタイプです。
  大腸の筋肉が緩んでて便を押し出す力が弱くなってます。
  運動不足や病中病後の腹筋力の弱った人がなりやすいです。
  又、ダイエット中にもよくられる便秘です。
 
2.直腸性便秘

   便が直腸に達しても便意が起きず、蠕動運動が始まらない場合をいいます。
  忙しくてトイレに行かず、便意を催しても我慢をしたり、また浣腸を繰り返してると年老いて神経が麻痺すると直腸性便秘にな りやすいと言われます。
 又、いつも便秘薬に頼ってる方にもよくなります。
 便は、硬くて大きいので、いきんだ挙句に 切れ痔を起こし易いのも特徴です。

3.ケイレン性便秘
 弛緩性便秘とは全くの逆の便秘の症状で、大腸の収縮力が強すぎけいれんを起こしている便秘です。
 つまり大腸ほの管 が、強い収縮で細くなって便が通り道が細くなって起こるものです。
 ストレスを多く抱えてる方が多くかかりやすく食後に腹痛を伴う場合があります。
 便は、ウサギの便のようで、、便意は強いのにしっかりと出なくて腹痛やお腹がゴロゴロ鳴ったり、張ったりします。
 また、過敏性大腸症候群と呼ばれる便秘と下痢を繰り返す症状の方もいます。

便秘の原因と食事について

便秘は、女性の二人に一人が解消できずに苦しんでると言われてます。
便秘には、大きく分けて「急性型」と「慢性型」があります。

急性型の便秘は、環境の変化で起こるものです。
よく耳にする「旅行に行って便秘になった」と言うのが、良い例です。
と言うことは、環境に慣れれば便秘の原因はいつの間にか解消されます。

問題は、慢性の便秘で、食べ物や食事の食生活に関する問題や生活習慣の問題が原因です。
何かと忙しい現代社会では、朝食を食べない人が非常に多いです。
現代人の便秘の原因が朝食を食べてないことが大きな原因と言われてます。

でも、朝の食事を摂りさえすれば便秘が解消されるわけではありません。
朝に食事を摂ることで、身体が目覚め排便のきっかけを作ってくれるわけですが、多くの女性の方々は、お化粧に時間をかけてトイレに行くのは、時間のあるときに行こう!となりがちです。
折角、便意を催しても、我慢してトイレに行かないのも便秘の大きな原因です。

便意を催すということは、便が腸の壁を刺激してるのです。
トイレに行くのを我慢してるとこの刺激に慣れてしまって、刺激を刺激と感じなくなって、腸に溜まった便は、腸に水分が吸収されて硬くなるのです。
硬くなった便は、強力な下剤や相当な「いきみ」がないと出なくなって、挙句に痔になる方も多いそうです。

何日も便秘が続くとお腹が張ってポッコリお腹になる症状になって、苦しいですね。