黒い便の原因は?

ウンチは、大腸内に長く留まっていると、黒に近い褐色になります。

うんちが黒いのは、大腸内の悪玉菌が増殖し、腐敗物質を出すために起こる変化です。

頑固な便秘の方が久しぶりに排便したら、うんちが黒い場合があると思いますが、

黒い色の原因は悪玉菌が出す腐敗物質によるものですから、大きな心配はありません。

しかし、腸内で発生した腐敗物質は肌荒れ、吹き出物、肩こり、頭痛、体が重いなどの体調不良を起こす原因にもな

るため、黄褐色に近い健康な色になるように、食生活や運動習慣の改善、ストレス解消などに努力したほうがいいでしょう。

貧血などで鉄剤を飲んでいる場合、ウンチに含まれた鉄が酸化して黒いうんちが出ることがありますが、

鉄剤を飲むことをやめれば、元に戻ります。

黒いタール便の原因は?


黒いうんちで問題なのは、「タール便と呼ばれる種類のもので、アスファルトのような黒い色をしています。

黒いタール便の原因は、胃や十二指腸からの多量の出血です。 胃酸と血液か混じることで、真っ黒な色になるのです。

胃から出血することがある胃潰瘍や胃がん、十二指腸から出血することがある十二指腸潰瘍などが原因となる病気です。

少量の出血ではタール便にならないため、このような黒い便が出た場合は、

相当の出血が起きている可能性がありますので、なるべく早く検査してもらったほうがいいです。

また、出血を伴うウンチの状態に、血便がありますが、肛門に近い部分からの出血のため、

タール便にはならず、鮮やかな赤色からどす黒い赤色になります。

Q:

黒に近い便が出ました。

形状は硬くてころころしたものが集まってできた感じのものでした。

自分は便秘です。

この黒い便は毎日は出ませんがたまに出てたとおもいます。

(忘れた頃に)4日程キャベツや大根おろしやきゅうりなどを多くとっているのですが関係あるのでしょうか?

検索すると出血している可能性ありとかもありました。

現在胃痛はありません。

ゲップは多少出るのですが快調といえます。

便秘によるものでしょうか?

A:

硬くてころころした便は、間違いなく食物繊維不足です。

ひじき・わかめだらけの味噌汁・めかぶ・きのこ・千切り大根・きんぴらごぼう・
などをしっかり食べて下さい。

真っ黒の便なら、消化器官内での出血も考えられますが、

黒っぽい程度なら、便秘が原因ではないでしょうか?

腸の中に便がたまってるいる時間が長くなればなるほど、色は濃いくなってくるので・・・。


黒い便は注意

欧米型食事を減らすように努力すれば、人工栄養を飲んでいる赤ちゃんと同じぐらいのレベルまでは、

健康的な便にしていくことはできます。

黒や茶色の便が注意信号だからといって、それだけで病院にいくことはありません。

なるべく赤ちゃんのような、便が黄色くなるような食生活に傾けていくよう心がければいいのです。

しかし、普通以上に真っ黒な便や、どす黒い便には気をつける必要があります。

胃や腸のどこかで出血を起こしている可能性があります。

それは、血液が便に混じって、排泄されるまでに色が赤から黒に変化したものなのです。

さらに、便秘をしていた人が、真っ黒な硬い便となったときも、大腸ガンを疑ってみる必要があります。

これは、大腸のどこかで出血があり、それが長時間、溜まって黒く変色したからです。


 

胃潰瘍・十二指腸潰瘍の食事療法のポイント


 

★ 食事療法の基本 ★

たんぱく質は良質のものを十分にとる。
◇ 卵、乳製品、白身魚、脂肪の少ない肉、豆腐などをとる。

胃内滞留時間の短いものをとる。
◇ 牛、豚などの脂身、脂肪の多い魚、ハム、ベーコン、天ぷらなどは胃内滞留時間が長い。

繊維の多いものや、硬いものは避ける。
◇ たけのこ、ごぼう、れんこん、ひじき、椎茸など繊維の多い野菜を控える。
◇ いか、たこ、貝類、硬い豆類などの硬い食品を控える。

糖質はエネルギー源の中心になるので、消化吸収の良い形のものを選らぶ。
◇ 主食をしっかり食べる。白米、食パン、うどんなどがよい。玄米、赤飯、ラーメンは控える。

良質の脂質を適量とる。量が多いと長時間胃に滞留する。
◇ バター、マヨネーズ、卵黄などがよい。

香辛料や香辛食品などの刺激物は避ける。
◇カレー、唐辛子、わさび、アルコール、炭酸飲料などは避ける。

熱いもの、冷たいものは避ける。

よくかんで規則正しい生活を送る。

…避けたい刺激性食品…

 
アルコール

・胃酸の分泌を亢進させます。

タバコ
 
 ↓
基本的には
禁煙にしましょう!

・胃酸の分泌を亢進させます。

・粘膜の血流循環に障害が起こり、胃の粘膜を守る働きが弱くなります。

・一酸化炭素による粘膜の酸素欠乏がおこり、胃の粘膜を守る働きが弱くなります。

カフェイン

 

・コーヒー、紅茶、抹茶、ココアなどはカフェイン含量が多く、胃酸の分泌を亢進させます。

『どうしてもコーヒーが飲みたい!』という方へ…

*できるだけ薄いコーヒーにしましょう。

*空腹時を避けましょう。

*何杯も飲まないようにしましょう。

*ミルクを入れるようにしましょう。

炭酸飲料

・サイダー、コーラ、ビール、ラムネなどの炭酸飲料は胃酸の分泌を亢進させます。

・炭酸のガスが胃の中の容量を増大させ、潰瘍部を悪化させます。

香辛料・かんきつ類

 

・香辛料、ニラ、にんにくなどの香りの強い野菜。→味付けは薄くしましょう。

・夏ミカン、レモンのような酸味の強いかんきつ類。

・酢や梅干などの酸味。

熱いもの
冷たいもの

・極端に熱いものや、冷たいものが刺激になります。

・食べるときは、一度口に含んで、ぬるくしてからゆっくり食べるようにし、食べ過ぎないようにしましょう      

1日の食事のとり方例
朝食 昼食 間食 夕食
軟らかごはん
みそ汁
オムレツ
皮むきトマト
お浸し
トースト
鶏肉のハンバーグ
人参甘煮
粉ふき芋
茹で野菜サラダ
牛乳
牛乳
果物
ビスケット
軟らかごはん
煮魚
奴豆腐
煮物



山口県岩国市尾津町1-12-29
074_telephone 0827-34-0303