山口県岩国市尾津町1-12-29
074_telephone 0827-34-0303
 
あなたは 3445702 番目の訪問者様です

« | »

胃潰瘍・十二指腸潰瘍の食事療法のポイント


 

★ 食事療法の基本 ★

たんぱく質は良質のものを十分にとる。
◇ 卵、乳製品、白身魚、脂肪の少ない肉、豆腐などをとる。

胃内滞留時間の短いものをとる。
◇ 牛、豚などの脂身、脂肪の多い魚、ハム、ベーコン、天ぷらなどは胃内滞留時間が長い。

繊維の多いものや、硬いものは避ける。
◇ たけのこ、ごぼう、れんこん、ひじき、椎茸など繊維の多い野菜を控える。
◇ いか、たこ、貝類、硬い豆類などの硬い食品を控える。

糖質はエネルギー源の中心になるので、消化吸収の良い形のものを選らぶ。
◇ 主食をしっかり食べる。白米、食パン、うどんなどがよい。玄米、赤飯、ラーメンは控える。

良質の脂質を適量とる。量が多いと長時間胃に滞留する。
◇ バター、マヨネーズ、卵黄などがよい。

香辛料や香辛食品などの刺激物は避ける。
◇カレー、唐辛子、わさび、アルコール、炭酸飲料などは避ける。

熱いもの、冷たいものは避ける。

よくかんで規則正しい生活を送る。

…避けたい刺激性食品…

 
アルコール

・胃酸の分泌を亢進させます。

タバコ
 
 ↓
基本的には
禁煙にしましょう!

・胃酸の分泌を亢進させます。

・粘膜の血流循環に障害が起こり、胃の粘膜を守る働きが弱くなります。

・一酸化炭素による粘膜の酸素欠乏がおこり、胃の粘膜を守る働きが弱くなります。

カフェイン

 

・コーヒー、紅茶、抹茶、ココアなどはカフェイン含量が多く、胃酸の分泌を亢進させます。

『どうしてもコーヒーが飲みたい!』という方へ…

*できるだけ薄いコーヒーにしましょう。

*空腹時を避けましょう。

*何杯も飲まないようにしましょう。

*ミルクを入れるようにしましょう。

炭酸飲料

・サイダー、コーラ、ビール、ラムネなどの炭酸飲料は胃酸の分泌を亢進させます。

・炭酸のガスが胃の中の容量を増大させ、潰瘍部を悪化させます。

香辛料・かんきつ類

 

・香辛料、ニラ、にんにくなどの香りの強い野菜。→味付けは薄くしましょう。

・夏ミカン、レモンのような酸味の強いかんきつ類。

・酢や梅干などの酸味。

熱いもの
冷たいもの

・極端に熱いものや、冷たいものが刺激になります。

・食べるときは、一度口に含んで、ぬるくしてからゆっくり食べるようにし、食べ過ぎないようにしましょう      

1日の食事のとり方例
朝食 昼食 間食 夕食
軟らかごはん
みそ汁
オムレツ
皮むきトマト
お浸し
トースト
鶏肉のハンバーグ
人参甘煮
粉ふき芋
茹で野菜サラダ
牛乳
牛乳
果物
ビスケット
軟らかごはん
煮魚
奴豆腐
煮物