山口県岩国市尾津町1-12-29
074_telephone 0827-34-0303
 
あなたは 3294207 番目の訪問者様です

« | »

口角炎


口の両端を口角といいますが、口角炎とは、口角に炎症が起き、口角がただれだり、亀裂が入ったり、

かさぶたができることをいい、口角びらんとも呼ばれます。

口を大きく開けると口角が裂け、痛みを伴います。

また、かさぶたを無理に剥がすと、出血することもあります。

口角は、唇の両端で、口の中の粘膜とつながった状態です。

そのため、唾液が浸透しやすく、他の皮膚に比べてふやけやすい部分です。

口角炎は、口角の皮膚が唾液によりふやけ、そこに様々な原因がプラスされて引き起こされます。

口角炎の原因

●ビタミン(B2、B6、B12、ナイアシン、A)の不足によるもの。

特にビタミンB2の欠乏で発症する事が多い。

●カンジダや細菌、ヘルペスウィルスの感染

疲労や風邪等で抵抗力が弱っているときに感染しやすくなるようです。

●子供や幼児では、よだれが出ていたり、唇を舐める癖がある

●身体の抵抗力を低くする、糖尿病や貧血、悪性腫瘍などの基礎疾患がある

鉄欠乏性貧血、悪性貧血、ステロイド剤の長期使用など。

カンジダが原因の場合、カンジダが口角に増殖することで起こり、白い苔のようなものが付着したり、

ただれがあります。

細菌では、ブドウ球菌や連鎖状球菌の感染によるものがほとんどで、黄色のかさぶたができたります。

ウィルスは、ヘルペスウィルスによるもので、一般的には子供に多く、

ヘルペス性口内炎が起きてから口角炎が起こります。

大人の場合は、口角炎だけが起こるようです。

ビタミン不足は、口角炎だけでなく、口内炎の原因ともされていますが、

特に、ビタミンB2の欠乏が口角炎の原因とされています。

乳幼児では、よだれが多いことが原因で口角炎になることがあります。

また、唇を舐める癖がある人は、口角が常に湿った状態になるので、口角炎になりやすくなります。

口角炎の治療
 

口角炎の治療約として軟膏は効果的です。

病院で処方してもうら軟膏のほうが効き目は強く治りも早いですが、市販の薬でも効果はあります。

メンタームなど炎症を抑えるグリチルレチン酸、ビタミンが配合されているものや

乾燥を防ぐ薬用リップも効きます。

口角炎の治療はステロイドを含まない抗生物質の軟膏で治療することが殆どです。

カンジダや細菌による口角炎では、抗真菌剤や抗生物質が含まれる軟膏を使用します。

口角炎とビタミンの摂取

口角炎の原因でビタミン不足が一番多い原因と言われています。

ビタミン補給が早期治療のカギとなります。

ビタミンと言っても様々な種類があります。

具体的には下記の通りです。

・ビタミンB2→炎症を抑え、粘膜を保護します。水溶性で体内に蓄積できない為、毎日摂る必要があります。

食品で言うと、レバー、ヒラメ、納豆、牛乳、アーモンド等。

・ビタミンB6→粘膜の強化に関わり、炎症を抑えます。

・ビタミンC→炎症や傷を治す作用があります。

ビタミンCの摂取により症状の悪化を抑え治癒力を高めることができるそうです。

柑橘系の果物、ブロッコリー、ピーマン等の緑黄色野菜

・ビタミンA→細菌に対する抵抗力を強化し、皮膚や粘膜を健康に保つ働きがあります。

食品で言うと、カボチャ、ほうれん草、ニンジン等。

これらのビタミンは相互作用があるので上手く組み合わせて摂取しましょう。

今後口角炎を繰り返さない為にも、ビタミンAの摂取は重要です。

口角炎になっている状態では、食事をするのもつらい状態ですので、サプリ等で対応するのが好ましいといえます。

ビタミン剤は美容と健康の様々な場面で発売されていますので、自分の状態と照らし合わせて服用してみましょう。

・口角炎初期の状態ではビタミンB2

・炎症がひどい場合はビタミンC

・予防するときにはビタミンA

等その時々によって摂取するビタミンを使い分けるのもいいでしょう

またハチミツも口角炎には効果があるといいます。

ハチミツは虫歯にもなりにくく、ビタミンが豊富で健康維持に大変効果があると言われていますので

毎日の料理などに利用して摂取するように心がけると良いでしょう。

唇を舐める癖が原因の場合は、癖を改善するように注意します。

身体の抵抗力を低くする基礎疾患がある場合、口角炎を長期化させる可能性がありますので、

注意が必要です。

口角炎と胃の関係
 

口角炎になると「胃が荒れてるんじゃない?」などといわれたりしませんか?

確かに口内炎の場合は胃腸の調子が悪いと発症しやすいと言われていますが、

口角炎の場合はあまり胃と関係ないそうです。

口角炎になったからといって安易に胃腸薬などを服用しないようにしましょう。

口角炎を頻繁に起こす人は、

過度なストレスやバランスの欠いた食生活を送っていることが考えられます。

日頃からシッカリと食事を取り、規則正しい生活習慣を意識してみることが大切です。