山口県岩国市尾津町1-12-29
074_telephone 0827-34-0303
 
あなたは 3445702 番目の訪問者様です

« | »

血清・尿アミラーゼの異常と膵腫瘍マーカー

アミラーゼは、でんぷんを分解する消化酵素のひとつで、

唾液腺から分泌される唾液と、膵臓から分泌される膵液に含まれています。

これらの臓器に破壊や炎症が起こると、血液中にアミラーゼが多く出て、さらに尿中にも流れ出します。

そのため、急性膵炎、慢性膵炎、膵がんなどがあると血清アミラーゼや尿アミラーゼが上昇するので、

これらの病気の診断や経過観察に役立ちます。

■アミラーゼ値のおおよその目安

血清の値 IU/l 判 定 対 策
37 以下 低アミラーゼ血症 通常は特に心配なく、経過をみる。
38~136 正 常  
137~399 上 昇 膵臓の病気(膵炎、膵がん)、腎障害、肝障害、唾液腺の
病気を考えて、必要により詳しい検査をする。
400~900 高アミラーゼ血症
900 以上 著しい高アミラーゼ血症 症状あればただちに入院し、治療します。

検査法や検査機関によって正常値が異なることが多い検査です。

検査を受けた機関の基準値で判断してください。

やせている人は太った人より値が20%ほど高くなりますが、正常値の範囲です。

また、長期にわたる大量の飲酒習慣により値は上昇します。
 

アミラーゼ
単位:IU/リットル(アミラーゼの量を1リットル中の国際単位で示したものです)

60~200 正常値
基準上限以上
(増加:
高アミラーゼ血症)
急性膵炎、慢性膵炎で多くみられる数値です。膵のう胞、膵がん、総胆管結石、ファーター乳頭がん、急性耳下腺炎、唾石、消化管穿孔、腸閉塞、腹膜炎、子宮外妊娠、アミラーゼ産生腫瘍(肺がん、卵巣がん、卵管がんなど)、マクロアミラーゼ血症、慢性腎不全、ショックなどの可能性もあります。
基準下限以下
(減少:
低アミラーゼ血症)
膵全摘後、慢性膵炎や膵がんによる膵実質の荒廃、唾液腺摘出後でみられる数値です。臨床的には問題になりません。

■血清・尿アミラーゼの異常

1.血清及び尿アミラーゼが高値

a.膵疾患:急性膵炎、慢性膵炎、膵癌など

b.唾液腺疾患:急性耳下腺炎など

c.肝・胆道:肝炎、胆嚢炎、胆石症など

d. 消化管疾患:消化器潰瘍(穿通または穿孔)、腸管閉塞または破裂

e.その他の腹部疾患:子宮外妊娠破裂、卵巣腫瘍

f. 術後、ショック、外傷、モルフィンなどの薬物投与後

2.血清アミラーゼ正常、尿アミラーゼ高値:

急性膵炎の軽症例又は回復期、慢性膵炎など

3.血清アミラーゼ高値、尿アミラーゼ正常又は低値:

マクロアミラーゼ血症、腎不全、唾液腺型高アミラーゼ血症

4. 血清及び尿アミラーゼ低値:

膵癌の末期、進行した慢性膵炎

■関連検査と臨床的意義

アミラーゼ

急性膵炎、慢性膵炎、膵癌などの初診時の診断や経過観察に役立ちます。

(高値) 急性膵炎、慢性膵炎、膵癌、耳下腺炎、消化性潰瘍

(低値) 膵癌の末期、進行した慢性膵炎、肝硬変、高度な糖尿病

リパーゼ

アミラーゼと同時測定することにより膵疾患の診断補助に有用です。

(高値) 急性膵炎、慢性膵炎、膵癌、慢性腎炎、腎不全、

(低値) 慢性膵炎の極期、膵全摘

エラスターゼ

膵から血中への逸脱量の増減により膵障害の存在を推測することができます。

スクリーニング検査として有用です。

(高値) 急性膵臓炎、再燃の慢性膵炎、膵癌、一過性に膵が刺激された場合、膵嚢胞、膵外傷

(低値) 膵全摘、慢性膵炎、進行膵癌

トリプシン

十二指腸に分泌されて消化酵素としての働きを示します。

血液中にも逸脱しますが血中での生理的意義は十分解明されていません。

(高値) 急性膵炎、慢性膵炎の一部、慢性再発膵炎、膵癌の一部

(低値) 膵全摘、膵線維症

膵PLA2

急性膵炎を中心に、膵の重症度と組織破壊の指標に応用されます。

膵炎の診断、経過観察に適しています。

(高値) 急性膵炎、活動期の慢性膵炎

(低値) 膵全摘、膵組織の破壊、膵外分泌機能障害

グルカゴン

膵α細胞により合成されるホルモンで膵機能を反映します。

(高値) グルカゴノーマ、急性膵炎

(低値) 慢性膵炎(重症型)、原発性グルカゴン欠乏症、膵全摘

アミラーゼアイソザイム

膵疾患以外にもアミラーゼの上昇がみられることがあり、由来臓器の鑑別に有効です。

S型アミラーゼ上昇:流行性耳下腺炎

P型アミラーゼ上昇:慢性膵炎、急性膵炎

Span-1

良性膵疾患との鑑別、治療効果の判定、経過観察、再発予知のモニターとして用いられます。

早期膵癌の診断補助にも有効です。

(高値) 膵癌、胆道系癌、肝硬変症、慢性肝炎

PSTⅠ

膵疾患の重症度の判定や経過観察に有用です。

(高値) 急性膵炎、進行膵癌、再燃慢性膵炎

SLX
 
膵癌の診断、治療効果に利用します。

(高値) 膵癌、肺癌、卵巣癌

NCC-ST-439
 
特異性に優れています。

(高値) 胆道癌、大腸癌、膵癌

高アミラーゼ血症の原因

膵疾患 膵炎
膵炎の合併症(膵仮性嚢胞膵膿瘍)
外傷(手術、ERCPも)
膵管閉塞
膵腫瘍
嚢胞性線維症
唾液腺疾患 感染(mumps)
外傷(手術を含む)
放射線照射
導管狭窄
消化管疾患 消化性潰瘍の穿通もしくは穿孔
腸管の穿通もしくは穿孔
腸間膜動脈の閉塞
虫垂炎
肝疾患(肝炎肝硬変)
婦人科疾患 子宮外妊娠の破裂
卵巣嚢胞
骨盤感染
膵以外の腫瘍性病変 卵巣、前立腺、肺、食道、胸腺の充実性腫瘍
多発性骨髄腫
褐色細胞腫
その他 腎不全
腎移植
マクロアミラーゼ血症
火傷
アシドーシス(ケトン性、非ケトン性)
妊娠
頭部外傷
薬剤性(モルヒネ利尿剤ステロイド)
急性大動脈解離
術後(外傷以外)
食思不振、神経性食思不振
特発性