山口県岩国市尾津町1-12-29
074_telephone 0827-34-0303
 
あなたは 3294183 番目の訪問者様です

« | »

ビタミンB12・葉酸欠乏性貧血

ビタミンB12は赤血球の産出に欠かせない葉酸の働きを助けている栄養素です。

ビタミンB12が不足すると、正常な赤血球が作られなくなるため、

大球性正色素性貧血(巨赤芽球性貧血
)の一種であるビタミンB12欠乏性貧血が引き起こされます。

ビタミンB12・葉酸の欠乏

どちらも通常は、微量のビタミンですので、不足となることは、まずありません.

胃の切除や萎縮性胃炎など

胃切除した患者さんでは、切除後10年ほどの経過で発症します

胃粘膜が萎縮することでビタミンB12の吸収に必要な内因子が低下するために

DNAの合成が障害されるために起こります。


ビタミンB12は胃粘膜から分泌される『内因子』という糖たんぱく(糖とたんぱく質が結合したもの)

と結合しないと吸収されません。

そのため、ビタミンB12や葉酸をたっぷり摂っていたとしても、内因子がなければこの貧血になってしまいます。

内因子不足の場合はビタミンB12、葉酸の摂取では改善されないので、まず胃の方を治療することが必要です。

 

ビタミンB12や葉酸が不足すると、赤血球の中の核酸の合成がうまくいかず、核がうまく成熟しません。

DNA合成が出来なくなることが貧血の原因です。

そのため未成熟な赤血球になってしまい、貧血になります。

この未成熟な赤血球は中に多くのヘモグロビンを含み巨大であるため、

この貧血は『巨赤芽球性貧血』ともいうのです。

治療:胃の病気が原因の時はそれを治す

ビタミンB12・葉酸を摂る

ビタミンB12は余程の偏食がある場合や、菜食主義者ビタミンB12は、動物性タンパクにしか含まれません)

の場合を除いて起こらないと言われています。

なので、余程厳しいたんぱく制限をしていない限り、欠乏することは珍しいと思います。

葉酸欠乏は

食事による葉酸の欠乏、妊娠や授乳による葉酸の欠乏、カリウム制限の厳しい

人工透析患者におきることがあると言われています。

これは葉酸が調理の過熱によって破壊されやすいからです。

つまり、カリウムを減らしたら葉酸も減ってしまう状態になるわけです。

また、葉酸は光にも弱いので、保存するときは日光を避けたほうがよいそうです。

 

<ビタミンB12の多い食品>

【かなり多いもの】

あさり、かき、レバー(牛・豚・鶏)、しじみ、にしん、すじこ、さんま、いわし、さば、たらこ

【多いもの】

さけ、牛肉ロース、たら、まぐろ赤身、帆立貝、ひらめ、のり、卵、牛乳

<葉酸の多い食品>

【かなり多いもの】

レバー(牛・豚)、牛肉、ほうれん草、豚肉、じゃがいも、大豆

【多いもの】

アスパラガス、インゲン豆、さつまいも、ブロッコリー、メロン、とうもろこし、キャベツ、芽キャベツ、

オレンジ、まぐろ、バナナ、アボカド、卵

 

【治療は?】

  • ビタミンB12、もしくは、葉酸の補充療法です
  •  
  • 内服の薬剤か、注射薬を用います
  •  
  • 以前は、胃切除した場合には、ビタミンB12の補充には注射薬しか用いていませんでしたが、
  •  
  • 大量の内服でも治療となることが分かってきました

 

 

葉酸は、ビタミンB群の一種です。

妊娠初期に葉酸が不足すると、

胎児の発育に影響を与える危険性が高まるといわれています。

また、葉酸は認知症予防に役立つのではないかとしてその役割が注目されています。

最近の研究によれば、

葉酸が不足するとホモシステインという物質が増加することがわかってきたそうです。            
 

ホモシステインが増加すると、血管壁に衝突して傷つけてしまい、

動脈硬化を誘発してしまうおそれがあるそうです。

葉酸を摂取することによって、ホモシステインを減らすことが、

動脈硬化を予防し、血管年齢を若くすることにつながります。

葉酸が妊娠において必要な栄養素だといわれるのは、

妊娠初期に葉酸が不足していると、

子供が神経障害を持つリスクが高まるといわれているからです 。

ここでいう妊娠初期とは、胎児の細胞分裂が最も盛んな時期のことをいいます。

葉酸はDNAが作られるときに働く補酵素で、細胞分裂には不可欠な栄養素です。

しかし、現状では、妊娠後、産婦人科等で葉酸について知り、

それから葉酸を摂るようにしている女性が多いようです。

葉酸は、現時点での妊娠に関係なく、

将来的に妊娠を望んでいる女性にはできれば日頃から摂取してほしい栄養素です。

 
葉酸を含む食べ物

spinach leaves

葉酸は、野菜の多くに含まれています。

また、豆類や藻類にも多く含まれています。

[葉酸を摂ることのできる食品]

  • ほうれん草・小松菜・ブロッコリーなどの緑黄色野菜、豆類、レバー、
  •  
  • のり、茶葉(抹茶、玉露)、

 

           

           

  
 

 

         

 

           

 
           

 

           
 

  •