この先一体どうなるのか?

緊急事態宣言の延長が発表されました。

この先一体どうなるのか?

国は、少しは明かりが見える展望を国民に示さなければ、コロナウイルス本体による感染死ではなく、コロナウイルス恐慌よる倒産からの自殺死が急増するかもしれない。正に、コロナ戦争です。絶望の中にも少しでも希望があれば、頑張れるが、今は全く希望の明かりが見えない。いくら我慢強い日本人でももう我慢の限界です。この状況では、酸欠の金魚と同じで、死を待つのみ。酸素供給をすること以外に助かる道はなし。もう溺死寸前です。待てません。一刻も早く、支援金を供給してください。自粛・自粛・自粛ばかりを国民に強いてばかりで、10万円の給付金以外の補償に対する具体案が提示されていない、対応が遅すぎると思います。兎に角、お金が一番必要です。国にも粉骨砕身で頑張ってほしい。私の私見ですが…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>