カテゴリー別アーカイブ: お知らせ

機能性ディスペプシア

1. 機能性ディスペプシア(FD :functional- dyspepsia)とは、

胃の痛みや胃もたれなどの症状が続いているにもかかわらず、

内視鏡検査を行っても、胃潰瘍・十二指腸潰瘍や胃がんなどのような

異常がみつからない病気です。

2.症状

427_01

 

食後のもたれ感、早期飽満感、みぞおちの痛み、

みぞおちの焼ける感じ(心窩部灼熱感)の4つです。

その他にも吐き気やおう吐、げっぷなどの症状もあります

 

3. 機能性ディスペプシアの種類

食後愁訴症候群(PDS)

食後のもたれ感や「食事開始後すぐに食べ物で胃が一杯になる」

が週に数回以上起こるタイプです。

心窩部痛症候群(EPS)

みぞおちの痛みや、みぞおちの焼ける感じが起こりやすいタイプです。

4.原因

胃の運動機能障害、知覚過敏や心理的・社会的要因

などが考えられています。

(胃の運動機能障害)

食べ物が食道から胃へ入ってきても胃の上部がうまく広がらず、

入ってきた食べ物を胃の中に留めることができなくなってしまう状態を指します。

これにより、早期飽満感や痛みなどが引き起こされます。

(排出機能の障害) 

胃の中にある食べ物を、十二指腸へうまく送ること(排出)ができず、

胃の中に食べ物が長く

留まってしまう状態を指します。

これにより、胃もたれなどが引き起こされます。

胃 の知覚過敏

「知覚過敏」とは胃が刺激に対して痛みを感じやすくなっている状態を指します。

正常な胃酸分泌であっても、少量の食べ物が胃に入るだけで胃の内圧が上昇し、

早期飽満感が引き起こされたり、胃酸に対して過剰に痛みや灼熱感

などを感じることがあります。

胃酸分泌

十二指腸に胃酸が流れ込むことによって胃の運動機能が低下し、

胃もたれなどの症状が引き起こされることが知られています。

心理的・社会的要因

生活上のストレスなどの心理的・社会的要因と機能性ディスペプシアは

関係があると言われています。

ピロリ菌(ヘリコバクター・ピロリ菌)

pirori

ピロリ菌とは胃潰瘍や十二指腸潰瘍、慢性胃炎、胃がんなどにかかわる、

胃粘膜に生息する細菌です。

ピロリ菌に感染している機能性ディスペプシアの患者さんに除菌療法を行うと、

機能性ディスペプシアの症状が改善するという報告もあります。

5. 治療

https___imgix-proxy_n8s_jp_content_pic_20180827_96958A9F889DE1E1E0EAE5EAE1E2E0E1E2E5E0E2E3EAE2E2E2E2E2E2-DSXZZO3333633024072018000000-PB1-3

薬物療法

FDの治療薬として

アコチアミド(商品名:アコファイド)

消化管運動機能改善薬と酸分泌抑制薬

が第一選択薬として推奨され、

抗不安薬や抗うつ薬、漢方薬がその次に推奨されています。

 

2399015F1020_000 00ec02481

アコファイド:世界初の機能性ディスぺプシア治療薬

2013年3月25日、機能性ディスぺプシア治療薬アコチアミド塩酸塩水和物

(商品名:アコファイド錠100mg)が製造承認を取得しました。

適応は「機能性ディスペプシアにおける食後膨満感、上腹部膨満感、早期満腹感」、

用法・用量は「成人、1回100mgを1日3回食前投与」となっています。

但し、 本薬の投与に際しては、内視鏡検査など で悪性疾患(胃癌など)を

除外することが 必要です。

また、心窩部痛や心窩部灼熱感 には、有効性が確認されていない

ことにも 留意する必要があります。

消化管(胃や腸)の運動を活発にする物質としてア セチルコリンがあります。

私たちの体の中にはアセチ ルコリンを分解する酵素が存在しており、

この酵素を アセチルコリンエステラーゼと呼びます。

アコファイ ドはアセチルコリンエステラーゼの働きを抑えて

消 化管(胃や腸)の運動が活発になります。

 

消化管運動機能改善薬

消化管のはたらきを活発にする

消化管運動機能改善薬が使われることがあります。

ドパミンD2受容体拮抗薬やセロトニン5-HT4受容体作動薬、漢方薬など、

さまざまな種類があります。

 

酸分泌抑制薬

(ヒスタミンH2受容体拮抗薬;H2ブロッカー、プロトンポンプ阻害薬;PPI)

十二指腸に胃酸が流れ込むことによって胃の運動機能が低下し、

機能性ディスペプシア症状が引き起こされることが知られています。

また、胃が知覚過敏状態が、正常な胃酸分泌であっても

みぞおちの焼けるような感じや痛みを引き起こすことがあります。

酸分泌抑制薬は、胃酸の分泌を抑え、みぞおちの焼けるような感じや痛みを改善させます。

酸分泌抑制薬には、ヒスタミンH2受容体拮抗薬(H2ブロッカー)や、プロトンポンプ阻害薬

(PPI)といった種類があります。

 

抗うつ薬、抗不安薬

消化管運動機能改善薬や酸分泌抑制薬でも症状が良くならない場合は、

抗うつ薬や抗不安薬が使われることがあります。

 

ピロリ菌を除菌するための薬物療法

ピロリ菌に感染している機能性ディスペプシア患者さんに除菌療法を行うと、

機能性ディスペプシア症状が改善するという報告もあります。

ピロリ菌の除菌のために3種類の薬(主に抗菌薬2種類とプロトンポンプ阻害薬)を

7日間飲み続ける治療法があります。

しかし、現在我が国においてピロリ菌の除菌治療は

一部の疾患にしか保険適応が認められていないため、

機能性ディスペプシアの場合は保険適応が認められていません。

 漢方薬

六君子湯は胃運動機能の貯留・排出の両面に影響し,

機能性ディスペプシアなどの症状改善に有効な漢方薬である1

との意見もあります。

生活習慣の改善

生活習慣を改めることによって、機能性ディスペプシアの症状

が改善することは少なくありません。

機能性ディスペプシアに影響するような生活習慣は

できるだけ避けるような指導が行われます。

胃に負担をかけない生活習慣を身につけましょう。

できるだけ決まった時間に食事をとるようにしましょう

食事の時間が不規則であったり、夜遅い時間、

とくに就寝直前に食事をとったりすることは、

胃に過剰な負担をかけることになります。

 

よく噛んで、ゆっくり食べましょう

よく噛んで、ゆっくり食べましょう

口の中で食べ物をよく噛んで細かくすることによって、

胃で消化しやすくなり、胃の負担が少なくなります。

 

食事の量は腹八分目にしましょう

食事の量をとり過ぎることは、胃に大きな負担をかけ、

胃酸の過剰分泌を引き起こす原因となります。

 

胃に負担のかかる食事をとり過ぎないようにしましょう

52_5

甘いものや、トウガラシなどの刺激の強い香辛料、脂肪分の多い食事をとり過ぎることは、

胃もたれや胃酸の過剰分泌を引き起こす原因となります。

 

食後には休息をとりましょう

食事のすぐ後に運動などをすると、胃のはたらきが弱まります。

 

睡眠を十分にとり、ストレスや疲れをためないようにしましょう

睡眠

胃腸は、精神的・肉体的なストレスの影響をとても受けやすい臓器です。

 

適度な運動をしましょう

適度な運動

適度な運動は、消化管のはたらきを活発にします。

また、運動することでストレス発散にもなります。

 

アルコールのとり過ぎに注意しましょう

あるこーる

アルコールは、胃酸の分泌を増やすといわれています。

胃酸分泌は機能性ディスペプシアの主な原因のひとつですから、

アルコールのとり過ぎには注意が必要です。

 

禁煙を心がけましょう

禁煙

喫煙は、胃の血流量を低下し、胃のはたらきを悪くします。

 

 

血便を痔だと決めつけるのは危険

血便
肛門からの出血(血便)があった場合、
「痔からの出血だろう」と考えて市販の痔の薬で様子を見るのは危険です。
血便があった場合には必ず病院を受診し、状況によっては
大腸内視鏡検査を受けられることをお勧めします。
それだけで「大腸がんで命を落とす人」をかなり減らすことができる
のではないかと思っています。
血便の原因としてもっとも多いのは、やはり肛門の病気(特に痔核と裂肛)です。
30代までの若い人で、裂肛や痔核からの出血がはっきりと確認された場合には、
大腸内視鏡検査を行わずに肛門の治療だけ行うことも多いです。
一方、ある程度の年齢(だいたい40歳以上)の方に血便の訴えがある場合には、
明らかに痔核や裂肛があって、ここからの出血だろうと考えられた時も、
通常大腸内視鏡検査をお勧めしています。
実際検査しても大腸には異常がなく、結局痔からの出血だったという結論になる
ことが多いのですが、時に大腸がんや大腸ポリープが見つかって命拾いをする方もいるのです。
特に身内に大腸がんの方がいる場合や、便通異常・腹部不快感・腹痛などの訴えがある場合には、
強く大腸内視鏡検査をお勧めしています。
また、目に見える出血がないのに便潜血検査が陽性となった場合であっても、考え方は同じです。
「痔からの出血だろう」と思わずに、かならず大腸内視鏡検査を受けられることをお勧めします。

裂肛(切れ痔)・痔核(イボ痔)

排便時や排便後に真っ赤な血が出ているようなときは、痔が考えられます。

痔は、排便によってうっ血した肛門や直腸の粘膜が傷つけられることで起こります。
痔による血便では、便の表面に少量の血がついていたり、排便後にポタポタ落ちたり、
ピューっと噴射状に出血したり、おしりを拭いた紙に血が付着していたりする点が特徴です。
内痔核では肛門周囲の静脈が腫れで出血し、痔の60-70%を占めます。
排便時に真っ赤な血液がでるのが典型的で、痛みがないのが普通です。
外痔核では出血はみられませんが、時に血マメ(血栓)を形成して
激しい痛みと肛門周囲の腫れを生じる事があります。
ただ痔かどうかは自己判断せず、他の病気でないことを確かめるために
医師の診察を受け、正しい治療をする必要があります。

診療時間・診療科目・診療内容

IMG_4296 診療カード

仕事の都合でなかなか来院できない方のために、当院では(月)~(金)の平日は19時まで診療をしております。(土)も17時まで受け付けております。(日)(祝日)も12時30分まで受け付けております。内視鏡検査以外にも、血便、便潜血、ピロリ菌、風邪、インフルエンザ、溶連菌感染症、ヘルペス(帯状疱疹・単純疱疹)、頭痛、腹痛、めまい、しびれ、胸焼け、嘔吐、下痢、便秘、膀胱炎、甲状腺、高血圧、糖尿病、高脂血症、痛風(高尿酸血症)などの一般診療も行っております。健康診断も受け付けております。全身CTも装備しております。勿論ですが、時間外料金などは頂いておりませんので、気楽にお越しくださいませ。

十二指腸潰瘍

 

1. 十二指腸潰瘍とは

 

DU十二指腸潰瘍

fぎうd無題正常な十二指腸球部

fぐtぐjj

 

 

“指12本分を並べた長さがある”ということに由来する十二指腸は、胃と小腸をつなぐ消化管です。

25cmほどあります。

胃から送られてきた食物は、十二指腸で胆汁やすい液などの消化液とまざりあってさらに消化され、

小腸の一部となる空腸へ送られます。

 

この十二指腸の粘膜を自身の胃酸で傷つけてしまった状態が、十二指腸潰瘍です。

unnamed

zu無題

十二指腸は球部(きゅうぶ)、下行部(かこうぶ)、水平部(すいへいぶ)の3つに分けられますが、

潰瘍がもっともできやすいのは、胃酸の影響を受けやすい入り口部分である球部です。

 

30~40代の若い世代が十二指腸潰瘍になりやすいと言われていますが、

10代から高齢の方まで幅広い世代に見られる疾患です。

 

いふぃうfg

十二指腸潰瘍は胃酸の分泌が活発で分泌量の多い人がかかりやすい病気といわれています。

胃から分泌(ぶんぴつ)される胃酸の影響(えいきょう)を受けています。

ストレス、食事、喫煙(きつえん)、薬剤(やくざい)などの影響により、

粘膜を守るはたらきが弱くなってしまい、胃酸が十二指腸の粘膜を溶(と)かしてしまいます。

十二指腸の粘膜は胃と比べて酸に弱いため、胃酸の分泌(ぶんぴつ)が多いと傷つきやすくなります。

また、ヘリコバクター・ピロリ菌※(きん)が大きな原因になっていると考えられています。

 

十二指腸潰瘍の患者(かんじゃ)さんの約95パーセントが

ヘリコバクター・ピロリ菌に感染しているといわれています

ピロリ菌が胃全体に感染していれば胃潰瘍に、胃の出口付近に感染していれば十二指腸潰瘍

になりやすいという報告があります。

ピロリ菌の正式名称はヘリコバクター・ピロリ。

ピロリ菌が胃の中に生息していることは、1982年、オーストラリアの研究者によって発見され、

それ以降、胃潰瘍や十二指腸潰瘍の治療は大きく様変わりしました。

ピロリ菌は、おもに5歳以下の乳幼児期に、川の水や井戸水など衛生環境の良くない水を摂取したことや、

母子感染が主な感染経路だと考えられています。

いいぐえいg

したがって、衛生環境の悪い時代に子どもであった高齢者ほど感染率が高く、

50歳以上の日本人の6~8割はピロリ菌に感染しているといわれています。

逆に、衛生環境が整い、食べ物の口移しなど母子感染にも注意を払うようになっている

若い世代ほど感染率は低く、20代では20%以下とされています。

ピロリ菌は一度感染すると、除菌するまで胃の中で生き続けます。

長期間、ピロリ菌に感染していると、ピロリ菌が作り出す様々な物質が胃の粘膜を傷つけ、

胃酸の刺激を受け続けることによって、胃潰瘍につながります。

そして胃酸の分泌が高い場合は、十二指腸に胃の粘膜がくっつき、

さらに胃酸が流れ込むことによって、十二指腸潰瘍になると考えられています。

さらに、ピロリ菌に感染している状態では、ストレスも潰瘍を引き起こす原因になるとされています。

ただし、感染している人のほぼ100%が軽い胃炎を発症しますが、

必ずしも胃潰瘍や十二指腸潰瘍になるわけではありません。

ピロリ菌に感染していてもほとんどの人が自覚症状なく過ごしていますが、

ピロリ菌による胃炎の一部は胃がんに進行することもあるため、注意が必要です。

 

ピロリ菌が生息する胃には非常に強い酸(胃酸)が分泌されているにも関わらず、

なぜピロリ菌は生きることができるのでしょうか。

ピロリ菌はウレアーゼという酵素をもっており、ピロリ菌の周りをアルカリ性にすることができます。

そのため菌の周りを中和することができ、強い酸から身を守ることができるのです。

またピロリ菌の端には複数のべん毛があり、べん毛の先には袋のような膜がついています。

ピロリ菌はべん毛によって素早く移動でき、

さらに胃の中でも酸の弱そうなところを探して生息していると言われています。

 

 

2.症状と診断

3BB410C1-EF75-4C9E-9CF2-EF8ABB8E676B

 

典型的な症状としては、みぞおちの痛み。

胃潰瘍の痛みが食後3~4時間で起こるのに対し、十二指腸潰瘍の痛みは空腹時に起こるのが特徴です。

毎日のように襲ってくる疼くような痛みが特徴的です。

食事をすると胃酸が薄まるまで一時的に症状が軽くなります。

吐(は)き気、胸やけなどが起こる場合もあります。

 

また、潰瘍が治る過程で強い変形が起こり、

unnamed

幽門狭窄

(胃と十二指腸の間の管がせまくなり、食べ物が通りにくくなった状態)

などを起こすと食物の排出が障害され、嘔吐、食欲不振、体重減少などが

みられることもあります。

十二指腸潰瘍の症状がみられた場合、内視鏡検査(胃カメラ)、バリウム造影検査などを行い、

ピロリ菌の存在が疑われる場合は、ピロリ菌検査が行なわれます。

 

病気が重症になると、十二指腸潰瘍部からの出血で、吐血したり、

下血(真っ黒い便がでる)することがあります。

出血量が、多量の場合は輸血を行うこともあります。

さらに潰瘍が深くなり、十二指腸壁に穴があく(十二指腸穿孔)と、

腹膜炎を起こしてしまい、強い腹痛が出現します。

このような症状があらわれた場合は緊急に処置

(内視鏡的止血や外科的手術)が必要です。

 

 

3.治療

2329030F2027_005

 

治療は、潰瘍治療薬(PPI製剤)による内服治療が主流です。

 
十二指腸潰瘍は治癒しても再発することが多いので、継続的な観察が必要です。

 

ピロリ菌の存在が確認できた場合は、初発・再発を問わず除菌治療が第一選択となります。

ピロリ菌がうまく除菌できるとほとんどの方の潰瘍が治癒し、その後再発も少ないといわれています。

ProductImagegふゅふProductImage

 

ピロリ菌以外の原因で最近増えているのが、解熱鎮痛剤(非ステロイド性抗炎症薬)による潰瘍です。

1149019F1560_008

ピロリ菌による潰瘍に比べ症状が出にくいため、

吐血や下血などの症状が突然現れ、急性十二指腸潰瘍となることが多くあります.。

この場合は、薬の内服を止めることができれば潰瘍は治りますが、それができない場合は、

長期間にわたり胃酸の分泌を抑える薬を併用する必要があります。

 

患者さん本人が日常生活でできることは、

たばこ、アルコール、熱いものや辛(から)いものなどの刺激(しげき)の強い食べ物を避(さ)け、

消化のよいものを食べるようにすることが大切です。

ストレスを上手に解消してリラックスする時間を作ること、

働き過ぎ、過労にならないように気をつけること、十分に睡眠をとること、

食事に関しては決まった時間に食事をして暴飲暴食をしないこと、などです。

 

 

 

当院での痛くない胃・大腸内視鏡の実施法

 

①当院での痛くない胃内視鏡の実施法

 

unnamed図をクリックしてください

胃カメラの説明します。

「胃カメラ」は、正式名称を上部消化管内視鏡検査といいます。

内視鏡とよばれる小型のカメラを口から入れて、食道、胃、十二指腸と順に状態を観察していきます。

消化器内の様子は検査室内にあるテレビ画面に映し出されて、

医師はそれを見ながら細かな部分まで病変があるかないか、

また病変の大きさ、広がり具合などを確認します。

こうして、病気を発見することができます。

口から「胃カメラ」を挿入する検査方法は、受ける側にとっては恐怖なのです。

というのは、「胃カメラ」がいくら細くやわらかくなったとはいえ、喉の反射によって、

無意識に吐き出そうとしてしまいます。  このため、“オエッ”となってしまいます。

喉を通って中に入ってしまえばラクにはなりますが、 それでも気持ち悪さは続く…という人が多いでしょう。

その苦痛を和らげるための方法として、先端の細さがやく5ミリという「胃カメラ」が開発され、

最近では口からではなく、鼻から入れる検査方法を取り入れている病院も増えてきました。

鼻からの「胃カメラ」なら、苦しさや辛さがかなり軽減されます。

但し、当院では口からだろうが、鼻からだろうが、 基本的に患者さんを点滴を使って、

眠らせた状態で検査を行うので、まず苦痛はないと思います。

というわけで、検査手順を説明していきましょう。

服用している薬があったり、心臓の病気や緑内障、前立腺肥大症など何か病気をもっている場合は、

前もってその旨を教えてください。

検査前日

当院では検査前日の食事制限はしていません。

 

検査当日

朝食は絶食です。水飲み許可します。お茶・コーヒー・紅茶・ジュース・牛乳などは駄目です。

検査が午後の方は、昼食のみ絶食です。他は同じです。

当院来院後は、内視鏡検査室にて洋服を脱いで頂き、検査着(パジャマ)に着替えて頂きます。

金属類も外して頂きます。

th-k-01005no01nojpg

まず最初に、胃の中の泡を消す薬(ガスコンドロップ)を飲みます。

味はありませんが、簡単に飲めます。

 

次に喉の麻酔をします。

ゼリー状の麻酔薬(キシロカインビスカス)を喉の奥のほうで10分間含んでいただき、

喉元の感覚をマヒさせます。

10分後キシロカインゼリーを吐き出していただきます。

口の中にたまったツバも飲み込もうとせず、外に吐き出してください。

その後、もう一度、喉元に麻酔スプレー(キシロカインスプレー)を噴霧します。

そして、最後に口を開けてもらい、マウスピースを噛んでもらいます。

あとは何もしなくてもいいです。

鎮痛薬入りの点滴が効いてきますから、いつの間にか、うとうとしていき、軽い眠りに入ります。

そして、お名前を呼んで、目が覚めたときには、すでに検査は終わっています。

いつの間にかはじまって、いつの間にか終わっています。

特に異常がなけれが、胃カメラが体内に挿入されている時間は、5分以内です。

検査終了後

検査が終わっても約1時間は、検査終了後の仮眠用ベッドでゆっくり休んでください。

gastro_nagare00

とてもいい気持ちだそうです。

十分に目が覚めてから、検査結果について御説明をします。

その後帰宅となります。

②当院での痛くない大腸内視鏡の実施法

 

 大腸内視鏡検査が怖くない人など殆どいないと思います。

それが、普通だと思います。

当院の開業前で、私がまだ勤務医の時に

『辛いわ、しんどいわ、滅茶苦茶痛いわ、もう2度とあんな検査なんかするもんか』

といった、患者様からの正直な感想を聞いたこともあります。

だからこそ、開業当初より当院では、大腸内視鏡検査中は勿論のこと、検査終了後も

患者様に痛みを与えないことを最大の目標にして大腸内視鏡検査を行っております。

勿論、私の言っていることが『本当かな?嘘じゃないのか?』と思っている方も沢山

いるとは思いますが、こればかりは当院で実際に大腸内視鏡検査を受けて頂かなければ、

分からないことだと思います。大腸内視鏡検査は当院の売りですし、開業以来もう20年以上行っております。

それなりの自負もあります。私を信頼して頂けると嬉しいです。

安心して検査を受けて頂ければ宜しいのではないかと思っております。

大腸内視鏡検査準備の手順

便が全くないきれいな大腸内の写真 図をクリックしてください。

dfad0012

まず、大腸内視鏡検査を受けるにあたって最も重要なことは、

自宅にて検査の前に大腸の中の便を、くまなく、殆どすべて体外へ排出させておくことです。

便が大腸内に残っていたのでは、細かい病変を見逃すことになり、折角の検査が台無しになります

そのためには、検査前日の夕食が重要になります。

便を作らないような食事にする必要があります。

具体的には下記の注意事項に留意してください。

検査前日の夕食(できるだけ軽食に)

飲んでいいもの:図をクリックしてください

5793c801222d1ab6690a74d186883542

水、お茶、ウーロン茶、紅茶、コーヒー(砂糖可、ミルク不可)、

炭酸飲料、スポーツ飲料、味噌汁のつゆ

食べていいもの:図をクリックしてください

f224a99ced47ddafa1346b4f495acd43

素うどん、素そば、パン1~2枚、お粥1~2杯 豆腐、卵、

白身魚、澄まし汁、コンソメスープ、具のない味噌汁

飲んではいけないもの:図をクリックしてください

5793c801222d1ab6690a74d186883542

牛乳、ヨーグルト、実のあるジュース、アルコール類

食べてはいけないもの図をクリックしてください

caebd9a8f0fa368ebbc6e74396a6025b

肉類、野菜類、海藻類、きのこ類、こんにゃく、ごま、とうもろこし、豆類

勿論、 これだけでは大腸の中の便は無くなりませんので、便を殆どすべて出して、
大腸の中を空っぽにするには、これから説明するマグコ ロールPという下剤を飲まなければなりません。
図をクリックしてください
 このマグコ ロールP 自体は、白い粉末なのですが、このままでは飲めないので、
夕食後、容器の中に水1800mlを入れ中の白い粉末を充分に溶かして、
大腸内視鏡検査用下剤:マグコロールP 1800mlを作ってください。
図をクリックしてください

検査前夜に、マグコロールP 1800mlを飲んでください。
 
就寝2時間ぐらい前から、ゆっくり飲み始めてください。

コップ1杯(180ml)を10分間隔で飲んでください。
コップ10杯分(180ml×10=1800ml)に相当します。
つまり1時間40分かけて1800mlを飲むことになります。(10分×10杯=100分)

飲む量が多いのは大変申し訳ないのですが、ポカリスエットに似た、

酸味のあるジュースのような味がしますので、思ったよりは美味しいのではないかと思います。

但し、反応が良い方は、深夜から排便が始まることもあります。

 
検査当日は、朝食は食べないでください。

その際常用されている血圧、心臓の薬は飲んでください。
糖尿病の薬は飲まないでください。
図をクリックしてください
早朝起床後、午前6~7時頃よりマグコロールP1800mlを飲み始めてください。
飲み方は前夜とまったく同様です。マグコ ロールPを飲み終わったら、頻繁にトイレに行くことになります。
図をクリックしてください
10回ぐらいトイレに行ったら、最終的に水洗トイレの底が見え、ウーロン茶や紅茶のような便になります
dtw50002図をクリックしてください
そうなれば、大腸内視鏡検査が可能になります。便意が充分に治まってから当院にお越し下さい。
病院来院後は、内視鏡室で専用の検査衣に着替えていただきます。
そして、検査ベッドに横たわり、検査中の痛みをなくすための鎮静剤入りの点滴を開始します。

 

点滴開始後、徐々に眠くなっていきます。

うとうとしかけたところで検査開始となりますが、この時点で既に夢の中に居る状態になっているので、

まず痛みを感じることはありません。

 

 

上図のような格好で検査が始まります。

検査は肛門から内視鏡を挿入し、大腸内をくまなく観察します。

所要時間は人それぞれです。

5-10分で終わる方もいれば、20~30分かかる方もおられます。

但し、どちらにしても検査中の痛みはまず無いはずです。
いつのまにか始まって、いつのまにか終わっています。
『内視鏡が体に入っている感覚すらない』と体験者の大半の方は言われます。
無事検査終了後は、1-2時間は仮眠用のベッドでお休みいただいています。
十分に目が覚めてから、検査結果について説明をします
その後、帰宅になります。下記URL参照してください。

吐き気

                吐き気

 

吐き気とは、みぞおちから胸の辺りがむかむかする不快感で、

悪心(おしん)ともいいます。

消化器をはじめ、心血管、脳神経、目や耳などさまざまな疾患が

原因となって起こり、生命に関わる危険信号の場合もあります。

 

胃や腸に原因がある場合には、

 

もっとも多い原因は急性胃炎急性胃腸炎です。

yjimage

 

食べすぎ飲みすぎやストレス、ウイルス、ピロリ菌の感染、食中毒、アレルギー

などが原因で胃の粘膜がただれ、みぞおちが突然キリキリと痛むことがあります。

胃痛の他に、吐き気や下痢、発熱をともなうこともあり、

ひどい場合は嘔吐や吐血、下血を起こすこともあります。

ウイルスではノロウイルスやロタウイルス、

細菌では黄色ブドウ球菌や病原性大腸菌などが有名です。

秋のきのこ狩りなどでのきのこや、海外でのなま水、ふぐなどによる食あたりです。

また、近年はカキやシジミなどの魚介類に生息するノロウイルス、

生肉などに生息するO157(病原性大腸菌)による食中毒も多くみられます。

周囲にかかっている人がいる、生ものや加熱が不十分なものを食べた、

不衛生な地域への海外旅行から帰ってきたばかりなどの場合は注意が必要です。

多くの場合、安静にしていれば2~3日で治まります。

 

肝炎、胆石症、膵炎

illust01

 

肝炎ウイルスに感染して起きる急性肝炎では、黄疸、発熱、全身倦怠感、吐き気・嘔吐

などの症状があらわれます。また、胆汁が固まって胆のうに石ができる胆石症や

急性胆嚢炎などでも急な吐き気や嘔吐が起こる場合があります。

たんぱく質を分解する酵素が膵臓自身を攻撃してしまう膵炎も、

腹痛や吐き気、嘔吐、発熱や背中の痛み、右上腹部の鈍痛などの症状が

みられる事が多いとされています。

胆のうや膵臓の疾患は、脂肪の多い食事やアルコールの飲みすぎ

などが原因と考えられています。

 

急性虫垂炎(盲腸)

shokaki_geka_5

f0125e8c61768bf895511c3df4f183c3

 

盲腸の先についている虫垂という部分に炎症が起きる疾患です。

突然みぞおちやおへその部分が痛くなり、次第に右下腹部へと痛みが移動する

のが特徴で、吐き気や嘔吐、発熱をともないます。

放置すると重篤な腹膜炎を起こす危険性もあります。

10~30代に多く発症し、暴飲暴食、過労などが引き金

になって起きると考えられています。

 

腹膜炎

pixta_27866038_M-728x484

 

内臓を包んでいる腹膜が細菌に感染して炎症が起きる疾患です。

急性虫垂炎や胃・十二指腸潰瘍、胃がんなどで胃や腸に穴が開いたり、

腸閉塞によって組織が部分的に死滅する壊死などが原因となります。

代表的な症状は腹痛ですが、その他に高熱、吐き気、嘔吐、呼吸障害などがあります。

適切な処置を行わないと、生命に関わる場合もあります。

 

腸閉塞

スライド2

さまざまな原因で腸の一部の通りが悪くなる腸閉塞では、吐き気の他にお腹が張る、

便秘、腹痛などの症状が出る場合があります。

過去にお腹の手術をした事がある人は腸閉塞のリスクが他の人に比べて高いため、

当てはまる症状が現れた場合は注意が必要です。

 

 

胃潰瘍/十二指腸潰瘍

000000157120070519000010034-1

 

胃潰瘍・十二指腸潰瘍は、ピロリ菌や非ステロイド性鎮痛剤、ストレスなどが

主な原因で起こると考えられています。

強い胃酸と消化酵素によって胃や十二指腸の粘膜が局所的に欠損する疾患です。

胃潰瘍は食事中から食後にかけてみぞおち周辺に重苦しい痛みが起こりますが、

十二指腸潰瘍は早朝や空腹時にみぞおち周辺がシクシクと痛み、

食事をとると治まるのが特徴です。

共に胃もたれや吐き気、胸やけ、食欲不振をともないます。

 

胃がんは、胃にできる悪性腫瘍です。胃がんのリスクを上昇させる原因として、

ピロリ菌に感染していること、喫煙、野菜や果物の摂取不足などがあるといわれています。

自覚症状として、胃やみぞおちの痛みや不快感、胸やけや食欲低下が多いとされています。

特に胃がんが進み、胃の出口が狭くなった場合は、食べてしばらくしてから吐きます。

 

食道がんで狭くなった場合は、飲み込みにくくなり、食べてすぐに吐きます。

 

糖尿病性ケトアシドーシス

 

糖尿病でインスリンが不足すると糖を代謝できなくなり、

エネルギーを作るために脂肪が分解され、血液が酸性に傾いた状態を

糖尿病性ケトアシドーシスと呼びます。

口の渇き、意識がぼーっとするなど様々な症状を引き起こしますが、

吐き気や腹痛を伴うこともあります

 

 

脳や神経の病気

 

くも膜下出血、脳出血、脳腫瘍

vimage006

 

くも膜の内側の動脈が破裂して、くも膜下腔に出血が起きるくも膜下出血では、

突然激しい頭痛と吐き気、嘔吐を生じ、意識を失って危険な状態に陥ることがあります。

脳内の細い動脈が破れる脳出血では、激しい頭痛や吐き気、手足のマヒ、片マヒ

などの症状があらわれます。脳腫瘍の場合も頭痛や吐き気が起き、腫瘍ができた場所

によって視力障害、言語障害などさまざまな症状があらわれます。

 

吐き気や嘔吐は比較的胃腸の病気である事が多いですが、脳梗塞脳出血脳炎髄膜炎など、

脳や神経の病気の症状として現れている可能性もあります。

脳梗塞脳出血の場合には呂律(ろれつ)が回らない、しびれや麻痺、頭痛髄膜炎

などの場合には高熱などの症状がよく見られます。

頭痛を伴う吐き気は、脳腫瘍や頭部外傷によって、

脳圧亢進(のうあつこうしん:脳がはれたりして大きくなること)

が生じた場合にみられることがあります。

めまいを伴う耳の病気

 

メニエール病・良性発作性頭位めまい症

thSLAGUWO4

 

自分や周囲がぐるぐる回るめまいと、どちらか一方の耳にだけ起きる耳鳴り、

そして難聴の3つが同時に起き、多くの場合、強い吐き気や嘔吐をともないます。

過労やストレスが引き金になることがあります。

 

 

突発性難聴

 

突然、片方の耳に強い耳鳴りと難聴が起こり、その約半数がグルグルと回転する、

吐き気をともなうめまいに襲われます。

重い場合は、耳がまったく聞こえなくなります。

発作は一度きりで繰り返すことはほとんどありません。

ウイルス感染や内耳の血流障害が原因と考えられ、

過労やストレスが引き金になることが多いといわれています。

 

 

自律神経失調症

be9135a20b4230de33005721a1dcdf2e

精神的なストレスや過労が引き金となって自律神経が乱れ、

心や体に不調があらわれた状態です。

不安や緊張、抑うつなどの心のトラブルにより、吐き気をはじめ多汗、

全身の倦怠感、頭痛、肩こり、手足のしびれ、動悸、不整脈、

めまい、不眠などの状があらわれます。

 

うつ病など

utsu

 

うつ病は気分が落ち込んだり、気力が出ない状態がつづき、

体そのものに不調を感じることも多い病気です。

体の症状のひとつとして吐き気や嘔吐があらわれる

場合があるといわれています。

 

 

緑内障

ntg1

 

緑内障は眼圧が上昇し、視野が狭くなったり、視力が低下する疾患です。

放置すると失明に至ることもあります。

緑内障の中には眼圧が急上昇するタイプがあり、目の激痛、頭痛や吐き気、嘔吐

などの症状が起こり、光の周りに虹がかかったように見えることがあります。

このような場合には発症48時間以内に早急に処置をしないと、失明の可能性が高くなります。

 

ストレス

yjimageXJYTH4KT

 

吐き気は、脳にある吐き気、嘔吐の司令を出す脳の特定の部分に、

末梢から自律神経が信号を送ることによっても起きます。

ストレスによって自律神経が乱れると、体にさまざまな症状があらわれますが、

胃腸症状の一つとして吐き気が起きる場合があります。

 

薬によるもの

img_85c4caa7d6d012147978528191de1b47351997

 

薬の副作用として吐き気が起きる場合があります。

代表的なものは、抗がん剤、モルヒネなどの医療用麻薬、

心不全の治療薬であるジキタリス製剤、

気管支拡張薬のテオフィリン薬、

貧血の治療に用いる造血薬(鉄剤)などです。

 

食べ過ぎ・飲みすぎ

450-20190328181246201025

 

暴飲暴食により胃に負担がかかると、胃の粘膜に炎症が起きて、痛みや胸やけ、吐き気

などの症状が起きることがあります。

また、アルコールを飲みすぎることによって、肝臓がアルコールを分解する過程

でできる有害物質・アセトアルデヒドの解毒が間に合わなくなると、

防御反応として吐き気、嘔吐が起きます。

一度に大量のアルコールを摂取した場合やアルコールと相性の良くない方の飲酒などは、

急性アルコール中毒になる危険性もありますのでお酒の飲みすぎには十分注意しましょう。

 

妊娠

main_maternity

 

妊娠初期に起こるつわりでは、朝の空腹時などに胸のむかつきや強烈な吐き気に襲われ、

吐くものの少ない嘔吐に苦しむことがあります。

妊婦の50~80%が経験するというつわりは、約6~8週間続きますがそれ以降はおさまります。

つわりが起こる原因は、ホルモンのバランスの変化や心理状態が関係している

のではないかと考えられています。

 

悪臭や煙、タバコの吸いすぎ

tabako_man-e4414-thumbnail2

 

不潔な場所や排気ガスの不快な臭いで嗅覚が刺激されると、吐き気を感じることがあります。

また、タバコを吸いすぎると、タバコに含まれるニコチンなどの

有害物質によって吐き気が引き起こされます。

 

アニサキス

アニサキス3

「アニサキス」はサバやアジ、イワシ、サンマ、イカなどの、魚介類に寄生する寄生虫です。

アニサキスは、本来私たちの体の中では1週間以上生きることは不可能です。

しかし近年、アニサキスによる食中毒があとを絶ちません。

それは日本人が魚介類を食べる習慣があるからです。

とくに日本人は生で魚介類を食すため、発症確率が上がります。

 

アニサキス症の潜伏期間は、2~3時間で、食事の後、4~8時間位でだんだん調子が悪くなっていきます。

生きたアニサキスが体内に入り込み、胃や腸の中で暴れることで、

激しい腹痛と吐き気、膨満感(お腹が張っている感じ)が起こります。

比較的、軽い症状の場合、駆除することで症状は治まります。

怖いのが腸管外に出てしまい、臓器へ侵入することです。

胃や腸の壁を食い破ることで、突然の激しい痛みになります。

魚介類が死ぬと内臓から筋肉に移動します。

幼虫は長さ2~3センチ、幅0.5~1ミリくらいで、白い糸のように見えるのが特徴です。

駆除した場合でも、アニサキス抗原によってアレルギー反応が出ることもあるため、

アニサキスに感染した魚介類は絶対食べないようにしなければなりません。

 

胃の内部に寄生された場合は、内視鏡によりアニサキスを確認し摘出します。

イレウス(腸閉塞)の状態になっていなければ、対症療法(腹痛止め、吐き気止めなどの投薬、

しかし腸にアニサキスがいる場合は、点滴治療)を行いながら

幼虫が死亡して吸収されるのを待つこととなります。

現在のところは効果的な駆虫薬は開発されていません。

しかし、70年代以降に内視鏡検査が普及し、開腹をせずとも寄生虫を確認し摘出できるようになりました。

日本人は諸外国よりもアニサキスによる食中毒が多く、1年間に2,000例以上もあります。

アニサキス症がよく発生する時期は12月から3月に多く、7~9月の夏には最も少ないというデータがあります。

冬場はタラやサバ、イワシなどの漁獲期であるからでしょう。

そして、冬場は夏と比べ、生ものを食べることが多くなります。

アニサキスはサバやアジ、イカなどの魚介類に幼虫の状態で寄生し、その魚介類を生食で食べると、

体内にとりこまれ、異変を起こします。生きている寄生虫は、胃や腸の壁を傷つけ激痛を伴います。

また、一度体内に入ったことのある人は、アレルギーによるアナフィラキシーショックを起こすこともあります。

 

アニサキスの予防方法

◆加熱する。 (60℃で1分、70℃以上)

◆冷凍する。 (-20℃で24時間以上)

◆新鮮な魚を選び、速やかに内臓を取り除く。

内臓を生で食べないように。

◆アニサキスは2~3cmの長さがあるので、簡単に目視で確認することができます。

魚を捌いていて、白い糸のようなものを見つけたら要注意。

内臓や腹側の身は、重点的に探すようにしましよう。

見つけやすいように、白以外のまな板を使うのもおすすめ。

目視で確認して、アニサキス幼虫を除去しましょう。

※⼀般的な料理で使う程度の⾷酢での処理、塩漬け、しょうゆやわさびでは、アニサキス幼虫は死滅しません。

アニサキスは刺激に弱く、傷がつくとすぐに死んでしまいます。

その為、よく噛む事でアニサキス症を予防する事がでるのです。

アニサキス自体に毒素はないので、死んでしまえば食べても問題ありません。

 

アニサキスには正露丸が効果的

なぜ正露丸が効果的なのかというと、正露丸の主成分が「木(もく)クレオソート」だからです。

木(もく)クレオソートが含有されているとなぜアニサキスに効果的なのか

という理由は、よく分かりませんでした。

2011年に木クレオソートを含有する正露丸の内服で、

胃アニサキスの症状である強い上腹部痛が消失した症例が報告されました。

出典:日経BP

その後、正露丸の大幸薬品は、2014年にアニサキスによる食中毒の予防や症状改善に効くとして、

特許を取得しています。

 

 

 

 

逆流性食道炎にならないために

無題

img8-01 

逆流性食道炎にならないために

 

胸やけを起こしやすくする食事要因として、

 

1.食べ過ぎ…食べ過ぎると胃が伸ばされ、食道と胃の境界部分がゆるみます。

img1stomach_19

 

2.就寝前の食事

Print

 

3.高脂肪食…脂肪が十二指腸に入ると分泌されるコレシストキニンというホルモンは、

 

下部食道括約筋をゆるませる働きがあります

い@無題

 

4.アルコール…胃酸の分泌を増やすと同時に、食道下部括約筋をゆるめることが分かっています。

 

アルコールはできるだけ控えましょう。

アルコール

 

5.チョコレート、甘いものが胃液で溶けてできた液体は、食道にキズをつくりやすくなります。

51MgeT3wKcL__SX355_

6.コーヒー…コーヒーや緑茶などに含まれるカフェインも、胃酸の分泌を増やします。

dri0004-001_m

 

7.炭酸飲料唐辛子、からし、わさび、カレーレモン、酢、みかんなどの柑橘類、梅干、

 

にんにく、にら、しそなどは胃の粘膜を刺激し、胃酸分泌を高めます

41c5YxA-63L

 

8.たばこ…喫煙は多くの病気に関わっていますが、胃と食道のつなぎ目が緩みやすくなるため、

 

胸やけも起こしやすくするといわれています。

190826tabaco

 

このほか、具体的には、生活面で避けたほうがよいものとして、

 

9.腹部の締め付け

…ベルト、コルセット、ガードル、着物の帯など、腹圧を上昇させるような服装はやめましょう。

61+9bWzWQKL

 

10.重い物を持つ、

3df82f2007f306798725e7dae02b3e92

 

11.前かがみの姿勢…胃液の食道への逆流をおこしやすくなります

9841d1bb75b7606baf1167322fc9cb03

 

12.肥満…肥満により腹圧が高くなると胃が外から押され、胃液が食道へ逆流しやすくなります。

 

ご飯を勢いよく一気に食べたり、食事やをたくさんとることでも胸やけが起こりやすくなります。

 

一度にとる食事の量を減らし、腹八分目を心がけましょう。適度な運動をしましょう

watermark
13.過労・ストレス…食道の胃酸に対する過敏性を高めてしまいます。

10173003104

 

などがあげられます。

 

なかでもとくに改善効果が高いことがわかっているものは、

 

肥満の解消(体重減少)と上半身をやや起き上がらせて寝る姿勢(頭側挙上)です。

 

肥満の解消下部食道括約筋のゆるみが改善し、胃液の逆流が少なくなります。

 

頭からお腹を少し高くして寝る重力の働きで胃液が食道に逆流している時間が短くなります。

 

食後3時間くらいは、胃の内容物の逆流が起こりやすいといわれています。

 

食後はすぐに横にならないようにし、寝る前の最低2時間は食べ物を食べないようにしましょう。

 

寝る時には左を下にするか上半身を少し高くして横になるようにしましょう

lif1904100001-p2

 

 

 

 

便潜血陽性になったらどうしたらよいのか?

図1

 

便潜血陽性とは、採取していただいた便の中に、血液が混じっている状態のことを言います。

 

大腸がん大腸ポリープが便とこすれて出血し、その血液が便中に潜んでいる可能性が考えられます。

大腸がん

大腸がん

 

大腸ポリープ

大腸ポリープ

 

痔がある方や炎症性の腸疾患でも、便潜血が陽性となる可能性はあります。

 

便潜血検査を1万人が受けたとき、665人が便潜血陽性と判断され、

 

そのうち19人の人が大腸がんと診断されると報告されています。(日本医師会ホームページより)

 

つまり陽性の人でも95%以上はがんではないのです。

 

しかし「95%以上が問題ないなら、自分もきっと大丈夫だろう」と考えて何もしないのは禁物です。

 

大腸がんは症状がないごく早期のうちに発見し適切な治療を受ければ100%に近い確率で治りますが、

 

放置すれば、治るはずのがんを進行させることになりかねません。

 

便潜血検査で陽性の人が精密検査を受けた場合、

 

受けなかった人より生存率が平均5倍も高いという研究結果もあります。

 

大腸がんは、かかる人、亡くなる人、ともに年々増加しており、肺がんに続き、死因の第2位となっています。

 

ですので、早期発見、早期治療が大切になります。

 

そして、便潜血陽性が出た時には、必ず大腸カメラを受けましょう。

 

便潜血検査で1回でも陽性なら、大腸カメラを受けておきましょう。

 

医師によっては もう一度便潜血検査をして陰性なら経過観察をすることもあるようですが、

 

基本的にはその方針はお勧めできません。

 

便潜血反応による大腸癌検出率は,進行癌で60-75%,早期癌で30-40%であり,

 

2日間連続検査法を行うことで10-15%程度検出率が改善するとされています。

 

つまり、進行大腸がんでも10~20%が陰性と、

 

早期大腸がんにいたっては約50%が陰性になるというデータがあります。

 

すなわち『便潜血検査が陰性だからと大腸がんがないとはいい切れない』ということです。

 

そのため初期の段階で確実に見つけるのには、大腸内視鏡検査による精密検査を行う必要があります。

 

 

 

 

胃癌健診で異常

gastric-cancer gis1 magen1_400_rec

 

胃がん検診Q&A

 

Q:バリウムを飲んで胃部エックス線撮影をするといつも「精密検査が必要」となりますが、

精密検査を受けた方がよいのでしょうか?

 

A:精密検査を受けてください。自分で判断せずに、胃内視鏡検査などの精密検査を受けて

「がん」でないかどうかの正しい診断を受けることが必要です。

なお、過去に胃の病気で治療を受けたことのある方は、粘

膜に瘢痕(はんこん:ひきつれや傷跡のことで病気ではありませんが、

エックス線検査では病気と紛らわしかったり、病気がみつけにくい場合があります)

が残ることがあり、胃エックス線検査には適さないと言われています。

今後は、かかりつけの医療機関で定期的に胃内視鏡検査を受けられることをお勧めします。

現在の内視鏡は、以前の胃カメラに比べるとかなり飲みやすくなっています。

また、胃がんは、胃潰瘍、ポリープ、胃炎など、他の胃の病気とよく似た形態をとっています。

胃がん検診では、これら良性の病気とがんを識別できない場合も精密検査が必要と判定しています。

 

胃がんミニ知識

pict01igan-zu11

 

○胃がんは、胃の壁のもっとも内側にある粘膜の細胞が、

なんらかの原因で「がん化」することにより発生します。

はじめは数十ミクロンという小さなものから、年単位の時間をかけて5mm程度の大きさになり

(その頃から検診での発見が可能になります)その後増殖を繰り返します。

内側の粘膜から徐々に粘膜下層、固有筋層、漿膜へと外側に向かって、がんが広がっていきます。

がん細胞が、粘膜または粘膜下層までにとどまっているものを「早期胃がん」といい、

筋層より深く達したものを「進行胃がん」といいます。

 

○自覚症状は、全くないものもあれば、早い段階から、胃痛・胸焼け・黒い便がみられることもあります。

(胃炎や胃潰瘍の症状と似ています)☆早期に発見できれば完治できる可能性が高く、早めの受診が

重要です。○50~60 歳代の男性に多い傾向があります。

○塩辛いものや喫煙等が胃がんの危険因子と言われています。

 

出典:国立がんセンターホームページ「がん情報サービス」

 

pict03prm1809130001-p1

胃がんは日本人が最も多くかかるがんです。男性はおよそ9人にひとり、女性はおよそ18人にひとりが、

一生のうちに胃がんと診断されています。 胃がんはかつて日本人のがんによる死亡数の第1位でしたが、

最近は診断方法と治療方法が向上し、男性では肺がんに続き第2位、女性は第3位となっています。

男性では30,809人、女性は15,870人の方が胃がんで亡くなっています。

 

(2015年) 出典:人口動態統計2015年(厚生労働省大臣官房統計情報部編)

 

胃がんが発生する原因については、多くの研究が行われており、いくつかのリスク要因が指摘されています。

 

多量の塩分・

img_4c317330840ccdfb61c127c5947a13a9285121

喫煙 ・

190826tabaco

多量の飲酒

アルコール

ヘリコバクターピロリ菌

200611

※ヘリコバクターピロリ菌 ピロリ菌は胃にとりついて炎症を起こす細菌です。

50歳以上の方は約70%以上の方がピロリ菌に感染しているとされています。

胃がんの危険因子のひとつとされますが、感染した人の全てが胃がんになるわけではありません。