岩国市の内科、胃腸内科、消化器内科、肛門科 やましたクリニック

お知らせ
news

大腸ポリープとは?

大腸ポリープとは、『大腸粘膜の一部がいぼ状に盛り上がったもので大腸の内側の空間部分(内腔)に

突出したものです。 この隆起が良性か悪性かは関係ない』ということです。

大腸ポリープは、大きく腫瘍性と非腫瘍性に分類されます。腫瘍性のうち、悪性のものが、いわゆるがんです。

腫瘍性・悪性=がん
・良性=腺腫(がん化する可能性がある)
非腫瘍性・炎症性   (炎症を伴う腸の病気から起こる)
・過形成性  (老化現象によって起こる)
                             など

良性のものは腺腫(せんしゅ)と呼ばれ、大腸ポリープの約8割が腺腫といわれています。

腺腫は、何らかの刺激を受けてがん化することがありますが、まだはっきりとした原因は解明されていません。

一方、非腫瘍性の大腸ポリープには、

炎症を伴う病気から起こる炎症性ポリープや、

年をとるとほとんどの人にみられる過形成性ポリープなどがありますが、

いずれもがん化することはほとんどありません。

インフォメーション

Google Maps
〒740-0032 山口県岩国市尾津町1-12-29
0827-34-0303
WEB問診はこちら 院長の撮影した写真集
診療時間
09:00 - 12:30
14:00 - 18:00

【休診日】水曜午後、土曜午後、日曜午後、祝日午後
日曜・祝祭日午前診療は予約制です。
予約がない場合は休診となります。
午前診療の受付は12:00までです。
日曜・祝日の健康診断は行っておりません。
日曜・祝日の診療は当日受付はお受けしておりません。