岩国市の内科、胃腸内科、消化器内科、肛門科 やましたクリニック

お知らせ
news

大腸ポリープになりやすい人と、その原因

大腸ポリープは、およそ40歳代から増えはじめ、年齢が上がるほどできやすくなります。

自覚症状がないため気づかない人が多いのですが、 60歳代になると2人に1人がポリープを

持っているとも言われています。また、女性に比べて男性に多くみられることも特徴です。

日本では、 大腸ポリープも大腸癌(がん)もこの20年間で増加の一途をたどっています。

ついに女性では結腸癌、直腸癌をあわせると癌死亡の第1位になりました。これは、日本人の

食生活が欧米化、つまり動物性脂肪の摂取量が増加し、植物繊維の摂取量が減少したことが

原因ではないかと考えられています。

インフォメーション

Google Maps
〒740-0032 山口県岩国市尾津町1-12-29
0827-34-0303
WEB問診はこちら 院長の撮影した写真集
診療時間
09:00 - 12:30
14:00 - 18:00

【休診日】水曜午後、土曜午後、日曜午後、祝日午後
日曜・祝祭日午前診療は予約制です。
予約がない場合は休診となります。
午前診療の受付は12:00までです。
日曜・祝日の健康診断は行っておりません。