岩国市の内科、胃腸内科、消化器内科、肛門科 やましたクリニック

お知らせ
news

胃カメラ検査ではどのような病気を見つけられますか?

2

胃カメラ検査ではどのような病気を見つけられますか?

▲高い技術と豊富な経験で、患者に寄り添い診療にあたっている

上部消化管内視鏡検査、いわゆる「胃カメラ」では食道がん、胃がん、十二指腸がん、ポリープ、逆流性食道炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、急性胃炎などがわかります。逆流性食道炎は胃酸が上がる、おなかの張り、胸焼けや痛み、胃潰瘍は食後の胃痛、十二指腸潰瘍は空腹時の胃痛などの症状を機に検査を行い、発覚することが多いです。また、ストレス性胃炎の機能性ディスペプシア、喉に違和感を伴う食道神経症など、内視鏡検査をしても異常がなく、それ自体が診断のヒントになる病気も。つまり内視鏡検査はがん検診を目的とするほか、他の病気との鑑別にも役立ちます。なお、小さなポリープは悪性の可能性が低く、基本的に切除は不要です。

インフォメーション

Google Maps
〒740-0032 山口県岩国市尾津町1-12-29
0827-34-0303
WEB問診はこちら 院長の撮影した写真集
診療時間
09:00 - 12:30
14:00 - 18:00

【休診日】水曜午後、土曜午後、日曜午後、祝日午後
日曜・祝祭日午前診療は予約制です。
予約がない場合は休診となります。
午前診療の受付は12:00までです。
日曜・祝日の健康診断は行っておりません。